おすすめ情報

日々の気になるおすすめ情報やトレンド情報を配信しています!

芸能

【クレイジージャーニー】水族館に魚を届ける男は石垣幸二さん?!ヤマトカラッパとは?

投稿日:

スポンサーリンク

クレイジージャーニーとは?

独自の目線や強いこだわりを持って世界中や日本をめぐる人々

(=クレイジージャーニー)たちがスタジオで今までの体験やロケをして伝えていく。

冒険家、ジャーナリスト、写真家、作家、経営者などさまざまな職業の人物が登場する

バラエティー番組。普通では取り上げられないマニアックな題材が多い。

7/27(木)23:58~の次回予告で、世界を巡る水族館の仕掛け人が登場すると発表し

ていたため予告で言っていたヤマトカラッパという深海魚についてや、

どんな仕事なのか、だれなのかを探ってみました!!

深海魚=ヤマトカラッパとは?

カラッパ科。体長12~15cmにもなる大型のカニ。

ヤマトカラッパは、他のカラッパに比べると比較的深い場所にいる。

通常は砂にもぐってじっとしており、貝類が近づくと内側に湾曲して缶切り状になった

鋏脚で殻を切り開けて捕食する。

スポンサーリンク

水族館に魚を届ける石垣幸二さんとは?

出典:ナショナルジオグラフィック

出身:静岡市下田市

会社:水族館に深海魚を届ける専門会社「ブルーコーナー」代表取締役。

沼津港深海水族館の館長 など

主に入手困難な希少種や珍しい海水魚を供給する仕事

TV出演:「情熱大陸」「ガイヤの夜明け」「世界まる見えテレビ特報部」

「世界の果てまでイッテQ」など

生い立ち:大学卒業後、営業職へ

横浜の八景島(シーパラダイス)清掃、飼育員と思いきやトラックの整備

シンガポールの水族館で商談し、熱帯魚のペットショップを全部任せられる

その後、2000年にブルーコーナーの会社を立ち上げ

2011年に沼津港深海水族館の館長

印象に残った言葉:

・「僕は海のスペシャリストになる」

・「水族館の展示は思い」「どういうふうに見ていただきたいか、何を伝えたいか」

・「どうやったら女性客に受けるか」

・魚に興味のない人々に対して、魚の魅力をどうやって伝える

・「世界一のサプライヤーになる」

・「これやりたいけど、できないんじゃないか」ということは、いくつになってもない

ただ、物事をなすには、人とのチームワークが一番大事。

揉めているチームは、やはり荒れている。

まとめ

とても興味深い方だと感じました。

昔から海が好きだったこと。フットワークの軽さ。

さかなクンとの出会いで知った、自分のほしい情報を手に入れるために、

本の作者に問い合わせて、営業の仕事で培ってきた『今その人が困っていること』を

聞き出して学ぶ姿勢。

起業をするのには様々な困難がありますが、いろんな人の知恵と力を借りで

成り立っているなと感じました。

興味のある方はぜひ見てみてください!!

スポンサーリンク

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mステ『亀と山P』『修二と彰』バックダンサーは誰?『背中越しのチャンス』大人気!!

スポンサーリンク 現在、亀梨和也と山下智久の共演する日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜・後10時)の主題歌『背中越しのチャンス』5月17日にシングルをリリースしているなか、人気急上昇 …

星野源がアーティスト、書籍、ドラマや映画のブレークを果たしている理由は?

星野源は昔、人に伝えること文章を書くことが苦手だったよう。 苦手なものを克服するためにあえて自ら取り組み、編集部に駆け込み営業活動をしていたそう。 「ありのままで見てもらい!」という気持ちが強く、日々 …

『V6愛なんだ2017』とアルバム『THE  ONES』の評判は?破格にファン心配の声…

目次1 V6愛なんだ2017史上最高の夏まつり!』2 アルバム『THE ONES』2.1 関連 V6愛なんだ2017史上最高の夏まつり!』 V6は11年間『学校へ行こう!』の人気バラエティ番組のレギュ …

お笑いコンビ『ピース』綾部オンエア最後のお別れ!しゃべくり007に出演

スポンサーリンク お笑いコンビのピースの綾部が半年前から宣言していたアメリカで有名になるためにコンビを一時休止にすると発表して今回10日放送の『しゃべくり007』のゲストとして出演し渡米前のオンエアで …

7月スタートおすすめ夏ドラマのあらすじをご紹介します!!

スポンサーリンク 2017年の気になる夏のドラマまとめてみました。 もう始まっているものもありますが、今作品はどのドラマが人気となるのでしょう。 月曜日~金曜日までのおすすめドラマとあらすじをご紹介し …